市場ニュース

戻る
2016年03月16日15時18分

【市況】欧州大手証券、日銀発表はメガバンクにポジティブ、三菱UFJと三井住友FGを推奨

 クレディ・スイス証券の金融セクターのリポートでは、日銀が3月15日に発表したマイナス金利に係る変更点は、メガバンクにとってポジティブなものと指摘。また、MRF(マネー・リザーブ・ファンド)へのマイナス金利除外で、一時的に証券会社の株価が急騰する場面があった事に関しては、ネガティブではないが大きなポジティブインパクトがあるわけでもないと解説。

 個別に関しては、メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>と三井住友フィナンシャルグループ<8316>を引き続き推奨して、銀行以外の金融では、今回の発表で明らかなベネフィットを受ける企業はないと解説。

 保険ではMS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725>、東京海上ホールディングス<8766>、第一生命保険<8750>を推奨し、その他では、金利低下の影響がポジティブなクレディセゾン<8253>とオリックス<8591>を推奨している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均