市場ニュース

戻る
2016年03月16日14時32分

【市況】14時30分時点の日経平均は124円安、銀行、鉄鋼、保険セクターが下落率上位


14時30分時点の日経平均は前日比124.41円安の16992.66円。日経平均は引き続き17000円水準での小動き。後場の値動きは62円と、米FOMCを控え様子見ムードが強まっている。業種別では銀行が3%安で下落率トップ。メガバンク3行が今日の安値圏とさえない動きとなっている。また、鉄鋼、保険セクターもさえない。

東証1部では値上がりが656銘柄、値下がりが1144銘柄。売買代金上位銘柄では、売り優勢のなか、サイオス<3744>、サイバネット<4312>、ジグソー<3914>の上昇が目立っている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均