市場ニュース

戻る
2016年03月16日14時08分

【市況】国内証券、マクロ環境は厳しいものの緩和期待が維持される状況のため市場にとって環境は悪くないと解説

 SMBC日興証券では、日銀の金融政策決定会合を受け、景気・物価見通しの下方修正から、日銀は次回4月28日の決定会合で追加緩和に踏み切ると予想。その場合、マイナス金利の引き下げも含め3次元緩和になるとの見方で、日銀は景気悪化を踏まえ、4月28日の展望レポートで実質GDP成長率及び物価見通しの下方修正を行うと想定。

 「マクロ環境は厳しい」と見ているものの、将来の緩和期待は維持される状況のため、「市場にとって環境は悪くない」と評価している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均