市場ニュース

戻る
2016年03月16日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比123.93円安、三菱UFJ、西武がさえない


14時時点の日経平均は前日比123.93円安の16993.14円で推移している。後場ここまでの高値は13時12分の17021.50円、安値は12時39分の16959.41円。為替市場では、ドル・円が113円50銭台と朝方比では40銭ほど円安に振れているが、日経平均はマイナス推移のまま。先物市場では、225先物の出来高は2.5万枚と商い閑散。

売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<8306>、トヨタ自<7203>、三井住友<8316>、西武<9024>、ファナック<6954>、ソフトバンクグ<9984>がさえない。一方、ソニー<6758>、ペプチド<4587>、NTT<9432>、村田製<6981>、サイバネット<4312>、JR東海<9022>、日立<6501>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均