市場ニュース

戻る
2016年03月16日13時02分

【市況】13時時点の日経平均は前日比126.87円安、ソニー、ペプチドがしっかり


13時時点の日経平均は前日比126.87円安の16990.20円で推移している。ランチバスケットは約80億円の売り越しとの観測から後場は17000円を割り込む格好に。米FOMCの発表を前に様子見姿勢が強まっており、東証一部の売買代金はようやく1兆円台。為替市場では、ドル・円は113円30銭台、ユーロ・円は125円80銭台と朝方比ではやや円安に振れている。

全市場の売買代金上位銘柄ではソニー<6758>、ペプチド<4587>、LITALICO<6187>、NTT<9432>、村田製<6981>がしっかりとした推移が見られる。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均