市場ニュース

戻る
2016年03月16日10時42分

【経済】(中国)上海総合指数は0.20%安でスタート、李首相会見前に神経質


16日の上海総合指数は売り先行。前日比0.20%安の2858.71ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、0.34%安の2854.50ptで推移している。全国人民代表大会(全人代、国会に相当)がきょう16日閉幕し、閉幕した後に李克強首相が記者会見を開催する予定となり、積極的な買いは手控えられているもようだ。また、原油価格の下落も資源銘柄の圧迫材料となっている。一方、深港通(深センと香港の株式市場相互乗り入れ制度)が今年下期に導入されるとの見通しが株式市場への資金流入期待を高めている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均