市場ニュース

戻る
2016年03月16日02時34分

【市況】【市場反応】米3月NAHB住宅市場指数/1月企業在庫、ドル売り継続


 外為市場では予想を下回った経済指標を嫌ったドル売りが継続した。ドル・円は112円台後半で上値の重い展開。ユーロ・ドルは1.1093ドルから1.1110ドルへ上昇した。


 全米住宅産業協会(NAHB)が発表した3月NAHB(全米住宅建設業者協会)住宅市場指数は58と上昇予想に反して、2月と同水準にとどまった。


 同時刻に米商務省が発表した1月企業在庫は前月比+0.1%と、予想の0%を上回り昨年9月来の伸びとなった。しかし、昨年12月分は+0.1%から0.0%へ下方修正された。売上高は前月比‐0.4%と昨年12月の‐0.7%から改善。ただ、売り上げ在庫比率は1.39から1.40へ上昇し、景気後退時の2009年5月以来で最高を記録した。

【経済指標】
・米・3月NAHB(全米住宅建設業者協会)住宅市場指数:58(予想:59、2月:58)
・米・1月企業在庫:前月比+0.1%(予想:0.0%、12月:0.0%←+0.1%)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均