市場ニュース

戻る
2016年03月15日16時15分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、日銀総裁発言には反応薄


日銀の黒田東彦総裁は15時半から記者会見し、「金利の全般的な低下が金融機関の収益圧迫要因なのは事実」「金融市場は最近やや落ち着きを取り戻している」などと述べた。特に手がかりとなる発言は聞かれず、ドル・円は113円30銭台での推移が続いている。


なお、ドル・円は113円22銭から114円01銭、ユーロ・ドルは1.1094ドルから1.1115ドル、ユーロ・円は125円79銭から126円71銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均