市場ニュース

戻る
2016年03月15日15時10分

【材料】富山第一銀行は476円で引ける、500円で初値形成も後場は475円を挟んだもみ合いに終始

富山第一銀 【日足】
多機能チャートへ
富山第一銀 【日中足】

 きょう東証1部市場に新規上場した富山第一銀行<7184>は、9時13分に公開価格470円を30円(6.4%)上回る500円で初値をつけた。その直後に504円まで買われたが、この日はこれをピークに換金売りに押される展開。後場に入ると475円を挟んでもみ合うようになり、結局、476円で上場初日の取引を終えた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均