市場ニュース

戻る
2016年03月15日14時52分

【材料】DMG森精機が反落、国内大手は原価低減効果の拡大が今後の注目点となるとみる

DMG森精機 【日足】
多機能チャートへ
DMG森精機 【日中足】

 DMG森精機<6141>が反落。現在は今日の安値圏で推移している。

 大和証券は同社に対する業績予想について、北米販路再編に係る一時的な受注減や人員増強等によるコストアップ影響、及び為替影響は、従来想定を上回るものとなる公算だが、固定費の推移や変動費改善効果を中心に会社計画はやや保守的と捉えているとリポートで解説。

 同証券ではまた、個社要因による北米受注調整の一巡や、今期終盤以降の機種統合や部品共通化等による原価低減効果の拡大が、今後の注目点となるとみて、投資判断は「2」(アウトパフォーム)を継続。目標株価は2200円から1500円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均