市場ニュース

戻る
2016年03月15日14時43分

【市況】国内証券、日経平均の長期上昇トレンド復帰には8月高値と12月高値を結んだ1万9200円水準突破が必要

 証券ジャパンでは、3月中旬以降の東京市場は、外部環境の落ち着きと政策期待から底堅い展開を予想。需給面からも、3月期末を控えたポートフォリオの見直しや新年度入りに伴う新規運用資金の流入、外国人投資家の日本株見直しなどが期待されるとしながらも、企業業績の先行き減速懸念がやや重石になるとみて、割安感の強い銘柄や業績好調銘柄が選別物色されそうと解説。

 テクニカルでは、日経平均は週足一目均衡表の基準線や抵抗帯下限、26週線移動平均線が戻りメドとして意識されるとみて、長期上昇トレンドに復帰するには昨年8月高値と12月高値を結んだトレンドライン(現状で1万9200円水準)を上回る必要があると分析している。
《MK》

株探ニュース



日経平均