市場ニュース

戻る
2016年03月15日14時42分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にカイオム

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の15日午後2時現在で、カイオム・バイオサイエンス<4583>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 この日は朝方から買いが先行し、ストップ高水準でカイ気配となっている。14日の取引終了後、がん治療用抗体LIV-2008bに関して、スイスのADCセラピューティクス社(ADCT)との間でAntibody Drug Conjugate(ADC、抗体薬物複合体)領域での全世界における独占的な開発・販売権に関するオプションライセンス契約の締結を決めたと発表しており、業績への貢献への期待から買い予想数が上昇しているようだ。

 これに伴い、カイオムでは、同契約の締結時にADCT社から契約一時金を受け取るが、16年12月期に売上高として計上予定としている。また、ADCT社がオプション権を行使しライセンス契約を締結した場合には、ライセンス契約一時金が生じるほか、開発の進捗に応じたマイルストーンペイメントも含めると、総額で約110億円を受け取ることになるという。さらに、製品上市後には製品の売上高に応じたロイヤルティーも得られるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年03月15日 14時42分

日経平均