市場ニュース

戻る
2016年03月15日14時20分

【材料】ジグソーが大幅高で青空圏突入をにらむ、人工知能制御によるIoTデータコントロールで先駆

ジグソーの日足チャート 「株探」多機能チャートより
 ジグソー<3914>が大幅高で一時9000円大台を回復、株式分割を考慮した実質上場来高値9240円の更新が再び視野に入っている。

 同社はネット環境の自動監視システムなどを手掛けるが、人工知能(AI)分野にも踏み込んでおり、AI制御によるIoTデータコントロールおよび次世代ロボットデータコントロールサービスを業界に先駆けて昨年11月からスタートさせている。AIソフトが完全情報ゲームにおける人類最後の牙城だった囲碁の世界も凌駕するかたちとなっており、同分野に経営資源を注ぎ込む企業群への注目が集まっている。先陣を切る同社株は、その象徴としても人気度が高い。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均