市場ニュース

戻る
2016年03月15日13時40分

【材料】スクリーン、国内大手証券は当面堅調な株価パフォーマンスを想定し目標株価引き上げ

スクリン 【日足】
多機能チャートへ
スクリン 【日中足】

 SCREENホールディングス<7735>が3日続落。プラスに浮上する場面があったものの、株価は弱含みで推移している。

 大和証券は、同社の顧客ミックスを勘案すると、少なくとも17年3月期前半は堅調な受注、売り上げが期待できるとみて、4ー6月期の受注も前四半期比で横ばい~微減程度を想定。FT事業とSE事業の拡大に支えられ、17年3月期は2ケタの営業増益を予想している。

 同証券は、当面堅調な株価パフォーマンスを想定し、目標株価を750円から900円へ引き上げ、レーティングは「3」(中立)を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均