市場ニュース

戻る
2016年03月15日11時47分

【材料】東芝テックが大幅続伸、延期していた第3四半期決算発表でアク抜け感強まる

東芝テック 【日足】
多機能チャートへ
東芝テック 【日中足】

 東芝テック<6588>が大幅続伸。14日の取引終了後、延期していた第3四半期累計(15年4~12月)連結決算を発表。売上高3945億5400万円(前年同期比2.0%増)、営業利益32億7500万円(同75.4%減)、最終損益776億400万円の赤字(同34億7100万円の黒字)と最終損益が赤字に転落したものの、アク抜け感から買われているようだ。上期の海外リテールソリューションの不振が響き営業利益が大幅減となったことに加えて、海外リテール関連資産の減損損失658億円弱を特別損失に計上したことなどから最終損益が悪化した。

 なお、16年3月期通期業績予想は、売上高5300億円(前期比1.0%増)、営業利益60億円(同64.8%減)、最終損益790億円の赤字(前期11億4900万円の赤字)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年03月15日 12時19分

【関連記事・情報】

日経平均