市場ニュース

戻る
2016年03月15日11時29分

【材料】三井物産、米系大手証券は来年度中の減配を予想

三井物 【日足】
多機能チャートへ
三井物 【日中足】

 三井物産<8031>が反落。マイナススタートとなり、現在は今日の安値圏で推移している。

 米系大手証券では、生活産業等の非資源事業でも苦戦していることから、抜本的な早期改善は期待し難いと指摘。低水準利益が続くとみて来年度中の減配を予想、還元を含めたCFマネジメントに不透明感が増していると解説。

 レーティングを「2」から「3」に、目標株価を1500円から1250円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均