市場ニュース

戻る
2016年03月15日10時42分

【為替】東京為替:ドルは113円74銭近辺で推移、日銀金融政策決定会合の結果判明を待つ状況


ドル・円は113円74銭近辺で推移。仲値時点のドル需要はやや多めだったようだ。日銀金融政策決定会合の結果判明を待つ状況だが、判明後に円買いが強まるとの見方は少ない。日銀黒田総裁の会見内容を確認したいとの声が聞かれており、目先においてドル・円は113円台後半でもみあいを続ける見込み。
ここまではドル・円は113円70銭から113円93銭で推移。

ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1094ドルから1.1108ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、126円27銭から126円45銭で推移。
■今後のポイント
・日銀金融政策は現状維持の見込み。
・113円台前半でドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値37.40ドル 安値37.27ドル 直近値37.30ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均