市場ニュース

戻る
2016年03月15日08時50分

【材料】ビーロット---保有不動産に認可保育所を積極誘致、多様なアセットへ積極投資

ビーロット 【日足】
多機能チャートへ
ビーロット 【日中足】


不動産再生・開発事業を展開するビーロット<3452>は14日、東京都豊島区および札幌市中央区に所在の保有不動産につき保育所運営事業者と賃貸借契約を締結した。

保育所は2方向避難経路の確保や新耐震基準を満たしているなど必要な要件が多く、場所の確保が難しいと言われている。同社は一棟マンション、オフィス、コンパクトホテル・介護施設など多種多様な不動産の再生事業を行っているが、待機児童問題の解消に向けて積極的に保育所を誘致しており、今回の誘致に伴い事務所から保育所へ用途変更を実施した。
保育所の積極誘致は「不動産分野・金融分野において社会へ価値を与えるビジネスの創出を行う」という同社の経営理念に基づいており、今後もCSRへの取り組みとして強化していく方針だ。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均