市場ニュース

戻る
2016年03月15日08時30分

【為替】<必見> 寄り付き直前チェック・リスト!

サン電子の日足チャート 「株探」多機能チャートより

【注目スケジュール】
―国内―
★日銀金融政策決定会合の結果発表
 2月首都圏マンション市場動向(13:00)
 1月第三次産業活動指数(13:30)
 1月鉱工業生産確報・稼働率(13:30)
★黒田日銀総裁記者会見(15:30)
★UMCエレ <6615> :東証1部上場
★富山第一銀 <7184> :東証1部上場
★富士ソSB <6188> :JQ上場
 タナベ経営 <9644> :JQ→東証2部
―海外―
★FOMC(~16日)
★米国2月小売売上高(21:30)
★米国2月生産者物価(21:30)
 米国3月NY連銀製造業景気指数(21:30)
 米国1月企業在庫(23:00)
 米国1月対米証券投資(16日5:00)
―海外決算―
 オラクル

【本日の決算発表(★は注目決算)】
森ヒルズR <3234> [東証R]、ツルハHD <3391> 、稲葉製作 <3421> 、ネオジャパン <3921> [東証M]、トリケミカル <4369> [JQ]、ACCESS <4813> [東証M]、ヤーマン <6630> 、3DM <7777> [JQG]、明豊エンタ <8927> [JQ]、東急RE <8957> [東証R]など

【シカゴ日経225先物 3月限(14日)】
○円建て  17125 ( +15 )
○ドル建て 17210 ( +100 )
※( )は大阪取引所終値比

【寄り付き前の外国証券(5社)注文動向】
○差し引き120万株の買い越し(2日連続の買い越し)
 売り1220万株 買い1340万株

【海外市場(14日)】
NYダウ    17229.13 ( +15.82 )
●S&P500    2019.64 ( -2.55 )
NASDAQ  4750.28 ( +1.81 )

―日欧株高を好感し続伸、日米金融会合を睨み模様眺め気分も―

●NY(WTI)原油   37.18 ( -1.32 )
●NY金      1245.1 ( -14.3 )

【本日の注目銘柄】
○ストリーム <3071> [東証M]
今期経常は33%増益へ。

○カイオム <4583> [東証M]
スイスのADCセラピューティクス社と、がん治療用抗体「LIV-2008b」のADC領域での全世界における独占的な開発・販売権に関するオプションライセンス契約を締結。ADCセラピューティクス社から契約一時金やマイルストーンなど総額で110億円を受け取る。また、製品上市後には売上高に応じたロイヤルティを受領する。

○洋刃物 <5964> [東証2]
洋刃物が2億円の新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。転換価格は693円で、全額を地域中核企業活性化投資事業有限責任組合に割り当てる。また、57万7300株の第三者割当増資を実施。割当先は地域中核企業活性化投資事業組合。発行価格は693円で調達資金約4億円は設備投資などに充てる。

○サン電子 <6736> [JQ]
今期配当を5円増額修正。

○多摩川HD <6838> [JQ]
今期経常を78%上方修正。

○セルシード <7776> [JQG]
テルモ <4543> と細胞培養器材の取引契約を締結。テルモの心不全治療用再生医療製品「ハートシート」向けに特別仕様の温度応答性細胞培養器材を安定供給する。

○3DM <7777> [JQG]
国立がん研究センターと共同で出願していた界面活性剤ペプチド技術について、「がん幹細胞を含むまたはそれに由来するがんの治療としての適用」に関する特許が日本で成立。同特許は同社基盤技術の界面活性剤ペプチドと siRNA 核酸製剤の複合体が、がん細胞内に効率よく導入できる製剤となることが示されたもの。

○オービス <7827> [JQ]
11-1月期(1Q)経常は4.1倍増益で着地。

●山王 <3441> [JQ]
今期経常を一転赤字に下方修正。

●フュージョン <4845>
150万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限37万2000株の第三者割当増資を実施するほか、自己株式処分による98万6000株の株式売り出しを行う。新株発行は最大で発行済み株式数の約12.5%におよぶ規模。発行価格は23日から25日までのいずれかの日に決定。最大で約14億6900万円の調達資金については、子会社への融資や借入金の返済に充てる。

(3月15日)

株探ニュース

日経平均