市場ニュース

戻る
2016年03月14日16時21分

【材料】フュージョンが公募と自己株処分を発表、約14億円を調達

スカラ 【日足】
多機能チャートへ
スカラ 【日中足】

 フュージョンパートナー<4845>は14日の取引終了後、公募増資と自己株処分を発表した。150万株の公募と98万6000株の公募による自己株処分、上限37万2000株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。公募に伴う調達資金は最大で約14億6900万円で、子会社への融資や借入金の返済に充てる。主幹事はSBI証券。発行・処分価格は23日から25日のいずれかの日に決定する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均