市場ニュース

戻る
2016年03月14日13時48分

【為替】東京為替:トルコリラは弱含み、首都で相次ぐテロを嫌気


日本時間14日午前1時45分ごろ、トルコの首都アンカラ中心部で大規模な爆弾テロ事件が発生し34人が死亡、125人が負傷した。自爆テロとの見方から同国の治安情勢が懸念され、目先はトルコリラ売りが強まる見通し。足元で原油価格が持ち直しており、原油輸入国であるトルコにとってネガティブ要因となっていることも意識され、リラを押し下げる要因に。


なお、ドル・円は113円65銭から114円01銭、ユーロ・ドルは1.1138ドルから1.1176ル、ユーロ・円は126円88銭から127円16銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均