市場ニュース

戻る
2016年03月14日13時24分

【市況】4月に向けてドル高方向へ、国内大手証券が3月決算でドル安が一巡すると予想

 週明け、3月14日のドル円レートは1ドル=113.80円台で推移。円高の一服から日本株は買われ日経平均株価は300円超の大幅高。国内大手証券がドル円レート予想をリポートした。

 大和証券では、3月中下旬でドルの安値が一巡して、4月に向けてドル高方向へ予想するリポートをリリースした。リポートでは、ドルの戻りの鈍さは日米欧の金融政策前であったことが影響しており、3月は日本企業が決算を確定するために外貨から円に交換するシーズンで例年、3月中下旬にドルが底入れすることが多いという。

 4月になると、新年度の外債運用マネーが動き始めたり、為替予約をするなどの動きでドル高になる傾向が多いと説明されている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均