市場ニュース

戻る
2016年03月14日13時20分

【材料】フライトHDが後場急速に切り返す、次世代型マルチ決済装置の国内販売開始

フライト 【日足】
多機能チャートへ
フライト 【日中足】

 フライトホールディングス<3753>が後場に入り急速に切り返してきた。同社はITコンサルティングやシステム開発を手掛け、16年3月期営業損益は赤字見通しながら、17年3月期についてはアップルペイ対応の決済端末が伸びて黒字化の可能性もある。

 前場取引終了後に子会社が次世代型マルチ決済装置「Incredist Premium」の国内向け販売をきょうから開始したことを発表、これが株価を強く刺激した。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均