市場ニュース

戻る
2016年03月14日12時47分

【市況】日経平均は350円高で後場スタート、前引け値とほぼ変わらずの水準/後場の寄り付き概況


日経平均 : 17289.05 (+350.18)
TOPIX  : 1384.08 (+24.76)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値と、ほぼ変わらずの水準から始まっている。ランチタイムの225先物は17140-17160円辺りでのもち合いが続いている。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。円相場は41ドル113円85銭辺りと、朝方からはやや円高に振れて推移している。

 セクターでは33業種全てが上昇しており、保険が上昇率トップ。そのほか、銀行、海運、建設、ガラス土石、鉄鋼、倉庫運輸、小売、不動産、電気機器などの強い値動きが目立つ。

 売買代金上位ではメガバンク3行がしっかりなほか、ペプチドリーム<4587>がストップ高。ソフトバンクグ<9984>、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、第一生命<8750>が堅調。一方で、SOSEI<4565>が下げに転じているほか、関西電<9503>、JT<2914>が冴えない。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均