市場ニュース

戻る
2016年03月14日12時02分

【材料】住友林業、アナリストが円高の影響で営業利益予想を30億円減額修正

住友林 【日足】
多機能チャートへ
住友林 【日中足】

 住友林業<1911>が小反落。ただ、一時はプラス圏に浮上する場面があった。リスクオンの流れから地合い好転、物色の対象は今まで大きく値下がりした銘柄を中心に物色する流れになっているようだ。

 SMBC日興証券は住友林業の目標株価を1500円から1400円に引き下げ、投資評価「3」を継続した。円高の影響で為替予想レートを1ドル=120円から1ドル=110円に変更、17年3月期および18年3月期の営業利益予想をそれぞれ30億円減額修正とアナリストは解説している。

 16年3月期の業績予想については会社計画およびアナリスト予想を大幅に下回る可能性があると指摘している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均