市場ニュース

戻る
2016年03月14日11時49分

【材料】ペプチドリームが連日の急騰、基盤技術「PDPS」の将来性評価

ペプドリの日足チャート 「株探」多機能チャートより
 ペプチドリーム<4587>が連日の急騰。前週末11日に続き、この日も一時ストップ高に買われ、昨年来高値を更新した。

 みずほ証券が10日に同社株の目標株価を5070円から9230円に引き上げたことが、引き続き好感されている。同社の基盤技術である「PDPS(Peptide Discovery Platform System)は、「これまで製薬業界が約30年間にわたって培ってきた創薬の基盤技術(ハイスループットスクリーニング、HTS)を補完、あるいは部分代替しうる技術として創薬にパラダイムシフトを起こす可能性が高まっている」と指摘。同社と契約する製薬企業数が今期すでに5社増加したことに加え、今月発表された米リリー社との技術ライセンス契約は、同社技術を評価したものと考えられ、製薬企業の動向がこのパラダイムシフトを裏付けつつある、という。

 同証券では16年6月期連結営業利益を34億4000万円(会社予想13億800万円)、17年6月期は同67億4600万円と予想している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均