市場ニュース

戻る
2016年03月14日11時11分

【材料】ウェルネット、国内大手証券は決済事業は中長期での評価が可能と指摘

ウェルネット 【日足】
多機能チャートへ
ウェルネット 【日中足】

 ウェルネット<2428>が続伸。一時、マイナス圏に入る場面があったものの、売り一巡後は買いが優勢となっている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、同社の決済事業はEC市場拡大を背景に中長期での評価が可能と指摘。ECのなかで、CtoC(個人間取引)市場の拡大が売り上げに貢献をしているとみて、CtoC市場拡大は中長期でのカタリストにもなると解説。

 レーティング「オーバーウエート」と目標株価5700円を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均