市場ニュース

戻る
2016年03月14日10時06分

【経済】中国人民銀・周総裁、過度に金融政策依存しない


中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁はこのほど、国内外の経済や金融市場に大きな波乱が確認されなければ、現在の「穏健な(中立的な)」金融政策を継続すると発言した。行き過ぎた金融政策で景気を刺激する必要がないとの見方を示した。

また、周総裁は、中国政府が内需拡大を中心に景気を刺激すると決定しており、輸出拡大を通じて成長率を加速させる方式に偏らないとも述べた。そのため、為替レートを調整するなど金融政策の変更を通じて成長率を押し上げる効果が限られると指摘し、金融政策の切り替えに偏る計画がないと強調した。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均