市場ニュース

戻る
2016年03月14日08時34分

【市況】14日の株式相場見通し=欧米株相場の上昇を好感し3日続伸

 14日の東京株式市場は、前週末の欧米株式市場の堅調な推移に加え、外国為替市場での円相場の落ち着きなどを好感して買い優勢のスタートとなり、日経平均株価は3日続伸となりそうだ。

 11日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比218.18ドル高の1万7213.31ドルと大幅反発した。NYダウ平均株価は、15年12月31日以来約2カ月半ぶりの高値水準で今年の最高値となった。アジアや欧州の株式相場の上昇に加え、NY原油先物価格が約3カ月ぶりの高値水準に上昇したことも好感され、全般買い優勢となった。ナスダック総合株価指数は、前日比86.310ポイント高の4748.466と反発した。

 14日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=113円60銭台での推移となっている。日程面では、日銀の金融政策決定会合(14~15日)、1月の機械受注に注目。(冨田康夫)

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均