市場ニュース

戻る
2016年03月11日16時11分

【特集】ヘリオス Research Memo(6):眼科手術補助剤の「BBG」は上市済み


■開発パイプラインについて

(3)化合物医薬品

現在、同社のパイプラインの中で上市されている唯一の製品が眼科手術補助剤の「BBG」となる。海外ではDORCに開発販売ライセンスを供与しており、ヘリオス<4593>はDORCによる同製品の売上の一定割合をロイヤリティ収入として受け取っている。現在は欧州市場で販売されているほか、米国での臨床試験が進んでいる。また、2016年2月にはブラジルでの販売承認も取得しており、現在74の国と地域で承認を得ている。一方、国内ではわかもと製薬にライセンス供与し、硝子体手術を適応領域として臨床試験が進んでいるほか、白内障手術向けでのライセンス契約締結に向けた取り組みを進めている。

製品売上高としては2015年12月期で数千万円レベルであり、現在開発を進めているすべての適応症、市場で上市されたとしても売上規模は数億円レベルにとどまる見込みである。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均