市場ニュース

戻る
2016年03月11日10時30分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比192.08円安、上海総合指数は前日比-0.8%で開始


10時30分時点の日経平均は前日比192.08円安の16660.27円で推移している。ここまでの高値は10時00分の16725.96円、安値は9時12分の16575.75円。3月限オプションSQ値(概算)16586円を一瞬下回る場面が見られたものの、為替の円高一服を受けて下げ渋っている。なお、上海総合指数は前日比-0.82%で取引を開始。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクグ<9984>、ファナック<6954>、京セラ<6971>、ダイキン<6367>がさえない。一方、三菱UFJ<8306>、KDDI<9433>、みずほ<8411>、三井住友<8316>、日東電<6988>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均