市場ニュース

戻る
2016年03月11日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 ディップ、積水ハウス、鎌倉新書 (10日大引け後 発表分)

 10日引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 ディップ <2379>   ★前期最高益予想を19%上乗せ、配当も7円増額
 ◆16年2月期の経常利益(非連結)を従来予想の60億円→71.7億円に19.5%上方修正。増益率が24.6%増→48.8%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。積極的な広告宣伝投資が奏功し、求人情報サイトの求人広告出稿が想定より伸びたことが寄与。販管費が想定を下回ったことも上振れに貢献した。
  業績上振れに伴い、前期の年間配当を従来計画の55円→62円(前の期は1→5の株式分割前で78円)に増額修正した。

 積水ハウス <1928>   ★今期経常は10%増で4期連続最高益、10円増配へ
 ◆16年1月期の連結経常利益は前の期比2.7%増の1605億円で着地。続く17年1月期も前期比10.2%増の1770億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期は政府の省エネ住宅支援策による住宅需要の高まりを背景に、賃貸住宅事業やリフォーム事業、不動産フィー事業の収益が拡大する。
  業績好調に伴い、今期の年間配当は前期比10円増の64円に増配する方針とした。予想PERが13.1倍→11.5倍に低下する一方、配当利回りは3.50%に上昇し、割安感が強まった。
  同時に、1.85%を上限とする自社株買いを発表。株主還元の拡充を好感する買いが期待される。

 神島化 <4026> [東証2]  ★5-1月期経常は49%増益、今期配当を4円増額
 ◆16年4月期第3四半期累計(15年5月-16年1月)の経常利益(非連結)は前年同期比49.3%増の7億2400万円に拡大して着地。化成品事業でマグネシウム化合物などの販売が伸びたうえ、原油急落で燃料費が減少したことが大幅増益に貢献した。通期計画の8億1000万円に対する進捗率は89.4%に達しており、通期上振れが期待される。
  業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の8円→12円(前期は8円)に増額修正。配当利回りは2.45%に上昇した。

 鎌倉新書 <6184> [東証M]  ★今期経常は49%増で2期連続最高益更新へ
 ◆16年1月期の経常利益(非連結)は前の期比7.8倍の2.1億円に伸びて着地。続く17年1月期も前期比49.3%増の3.1億円に拡大を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期も葬儀や仏壇、お墓のポータルサイトの広告収入や紹介手数料が伸び、14.6%の増収を見込む。

株探ニュース

日経平均