市場ニュース

戻る
2016年03月10日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月10日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■ホクト <1379>
2月の売上高は計画比2.6%増の38.8億となり、4ヵ月ぶりに計画を上回った。

■PS三菱 <1871>
今期経常を52%上方修正、配当も1円増額。

■積水ハウス <1928>
今期経常は10%増で4期連続最高益、10円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.85%にあたる1300万株(金額で220億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は3月11日から17年1月31日まで。

■いちごHD <2337>
岡山県笹岡市の「いちご笠岡拓海町 ECO 発電所」で発電を開始。

■ディップ <2379>
前期経常を19%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も7円増額。

■JPHD <2749>
439万2400株の第三者割当増資を実施。払込日は3月28日。割当先は資産管理サービス信託銀行、発行価格は275円で調達資金約12億円は金融機関の借入金返済に充てる。

■テンポス <2751> [JQ]
5-1月期(3Q累計)経常が19%増益で着地・11-1月期も26%増益。

■サトウ食品 <2923> [東証2]
5-1月期(3Q累計)経常は40%増益・通期計画を超過。

■モノタロウ <3064>
2月の売上高は前年同月比24.7%増と、今期に入り2ヵ月連続前年実績を上回った。

■アスラポート <3069> [JQ]
フジタコーポ <3370> [JQ]と資本業務提携。フジタコーポが第三者割当増資で発行する株式37万4000株(発行済株式数の25.86%)を1.5億円で取得する。北海道・東北エリアにおける業態拡大や店舗展開などを通じて、収益基盤の強化を図る。

■TOKAI <3167>
今期配当を2円増額修正。また、発行済み株式数(自社株を除く)の2.9%にあたる340万2684株(金額で18億4425万円)を子会社より自社株式を相対取引で取得する。買い付け価格は10日終値を5.9%下回る542円。取得日は3月10日。

■アーバネット <3242> [JQ]
今期配当を1円増額修正。

■フジタコーポ <3370> [JQ]
アスラポート <3069> [JQ]と資本業務提携。アスラポートを割当先とする第三者割当増資を実施。37万4000株(発行済株式数の25.86%)を1.5億円で売却する。北海道・東北エリアにおける業態拡大や店舗展開などを通じて、収益基盤の強化を図る。

■山岡家 <3399> [JQ]
2月の既存店売上高は前年同月比7.0%増だった。

■バルニバービ <3418> [東証M]
上期経常は2.4億円で着地。通期計画の5.5億円に対する進捗率は43.4%となった。

■電算システム <3630>
フィリピン最大手の収納代行窓口企業バヤドセンター社と収納代行サービス事業で合意覚書を締結。収納代行サービスのフィリピン小売業店舗への導入を推進する。

■イーブック <3658>
今期経常はトントンに回復へ。

■ボヤージュ <3688>
持分法適用関連会社ゴールドスポットメディアの議決権割合25%の株式を4.5億円で追加取得し、完全子会社化する。動画・リッチメディア広告の配信事業を強化する。

■アイル <3854> [JQG]
複数ネットショップ一元管理 ASP サービス「CROSS MALL」がテモナが提供する定期購入・頒布会に特化した通販システム「たまごリピート」に対応。リピート通販事業者の効率的な複数ネットショップ運営を支援する。

■神島化 <4026> [東証2]
11-1月期(3Q)経常は2.1倍増益、今期配当を4円増額修正。

■ステラケミ <4109>
今期配当を2円増額修正。

■クイック <4318>
子会社キャリアシステムがパートタイム派遣のサービスサイト「派遣 de パート」を公開。

■シンバイオ <4582> [JQG]
抗がん剤「リゴサチブ」の導入元であるオンコノバ社が、リゴサチブ注射剤における高リスク骨髄異形成症候群患者を対象とした国際共同第3相試験の結果が Lancet Oncology 誌のオンライン版に掲載されたと発表。

■メドレックス <4586> [東証M]
米国で開発中の消炎鎮痛貼付剤「ETOREAT」に関する論文が、専門機関誌European Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceuticsに掲載された。

■ダスキン <4665>
発行済み株式数の9.45%にあたる600万株の自社株を消却する。消却予定日は3月31日。

■ソフバンテク <4726>
マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Azure」を活用してIoT基盤を構築する「IoT構築サービス」の提供を開始。3年で50社への提供を目指す。

■シーズHD <4924>
上期経常は3%増益も対通期進捗は過去平均を下回る。

■MRT <6034> [東証M]
3月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■鎌倉新書 <6184> [東証M]
今期経常は49%増で2期連続最高益更新へ。

■サムコ <6387>
上期経常は2.8倍増益で着地。

■テクノメデカ <6678>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.71%にあたる15万株(金額で3億1755万円)を上限に、11日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は10日終値の2117円)を実施する。

■日本光電 <6849>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.28%にあたる200万株(金額で58億3400万円)を上限に、11日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は10日終値の2917円)を実施する。

■ブレーキ <7238>
第4四半期に投資有価証券売却益16.6億円を特別利益に計上する。

■スギHD <7649>
2月の既存店売上高は前年同月比8.4%増と11ヵ月連続で前年実績を上回った。

■アジア投資 <8518>
「漫画全巻ドットコム」などマンガに特化した各種サービスを運営するTORICOへ出資。新規事業のマンガアプリ「スキマ」の事業拡大を支援。また、奈良県吉野町で太陽光発電事業デベロッパーのリニューアブル・ジャパンとの協業により、最大予想出力30.0MWのメガソーラー発電所の建設を開始。

■京阪電 <9045>
200億円のユーロ円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。調達資金は全額を自社株買いに使い、CB発行と自社株買いをあわせて行う「リキャップCB」の手法で、資本効率の向上を狙う。

■シーイーシー <9692>
今期経常は2%増益、5円増配へ。

 【悪材料】  ――――――――――――

■大盛工業 <1844> [東証2]
上期経常を36%下方修正。

■アヲハタ <2830> [東証2]
11-1月期(1Q)最終は赤字転落で着地。

■イーグランド <3294> [東証2]
今期配当を10円増額修正。一方、利益還元の公平性の観点から、クオカードを贈呈する株主優待制度を廃止。配当金による利益還元の充実が適切と判断。

■ラウンドワン <4680>
2月の既存店売上高は前年同月比3.5%減と、今期に入り11ヵ月連続で前年実績を下回った。

■上村工 <4966> [東証2]
今期経常を一転1%減益に下方修正、配当は20円増額。

■HMT <6090> [東証M]
今期経常を一転赤字に下方修正。人材派遣事業を廃止する。主力事業に経営資源を集中する。

■千代田インテ <6915>
今期経常を22%下方修正。

■ワタミ <7522>
2月の既存店売上高は前年同月比4.9%減と、今期に入り11ヵ月連続で前年実績を下回った。

■テイツー <7610> [JQ]
2月の既存店売上高は前年同月比5.0%減と2ヵ月ぶりに前年実績を下回った。

■Aクリエイト <8798> [東証2]
2月の申込ANP(新契約年換算保険料)は前年同月比27%減だった。

■大ガス <9532>
17年3月期の収支計画を策定。売上高は前期比(見込み額)12.6%減の1兆1705億円、経常利益は同42.2%減の780億円を計画する。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■三井ハイテク <6966>
今期経常は33%減益、2円減配へ。発行済み株式数(自社株を除く)の3.01%にあたる120万株(金額で6億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は3月11日から5月20日まで。

※3月10日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年3月10日]

株探ニュース

日経平均