市場ニュース

戻る
2016年03月10日15時18分

【市況】東京株式・2部(大引け)=2部指数は3日ぶり反発、サイオスとソマールがストップ高

 10日の東京株式2部市場は3日ぶり反発。大引けの2部指数は、前日比42.42ポイント高の4295.28となった。

 個別銘柄ではサイオス<3744>、ソマール<8152>がストップ高。RVH<6786>、神島化学工業<4026>、富士通コン<6719>、ピクセラ<6731>も値上がり率上位に買われた。半面、ぷらっと<6836>、東亜バル<6466>、インタートレ<3747>、タカトリ<6338>は値下がり率上位に売られた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均