市場ニュース

戻る
2016年03月10日14時57分

【材料】モリタHDが反発、来期は消防車両の需要回復見込む

モリタHD 【日足】
多機能チャートへ
モリタHD 【日中足】

 モリタホールディングス<6455>が5日ぶり反発。株価は年初から上下にボラティリティの高い展開を続けていたが、時価は1200円近辺で週足三角もち合いが煮詰まってきた。消防ポンプ車の国内トップで、今期は15%営業減益見通しにあるが、これは消防無線のデジタル化移行に伴う車両の一過性の落ち込み要因によるもの。市場では「来期は2ケタ前後の増益に切り返す可能性が指摘されており、時価13倍の予想PERは見直し余地がある」(国内中堅証券)という。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均