市場ニュース

戻る
2016年03月10日14時11分

【材料】ヤマハ発動機、欧州大手証券は16年12月期業績は変動要因が多く残ることも確かと指摘

ヤマハ発 【日足】
多機能チャートへ
ヤマハ発 【日中足】

 ヤマハ発動機<7272>が3日ぶりに反発。後場は買い優勢となり、現在は今日の高値圏で推移している。

 クレディ・スイス証券はリポートで、同社に対する営業利益予想を16年12月期1280億円(従来1400億円)に減額修正。為替変動影響を差し引いても営業増益は可能と考えるものの、16年12月期業績は変動要因が多く残ることも確かと指摘。

 投資評価は「ニュートラル」を継続し、バリュエーションの見直しにより、目標株価は2950円から2050円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均