市場ニュース

戻る
2016年03月10日13時56分

【材料】ピジョンが反発、中国一人っ子政策廃止で中期成長期待

ピジョン 【日足】
多機能チャートへ
ピジョン 【日中足】

 ピジョン<7956>が反発。8日に好業績発表を受けて株価を急伸させ、前日は利益確定売りにひと息入れたものの、きょうは朝安からしぶとく切り返す動きをみせている。哺乳瓶で圧倒的な国内シェアを持ち、インバウンド特需を取り込んでいるほか、海外では一人っ子政策を廃止した中国向けで業容の拡大が期待されている。16年1月期営業利益は前期比13.6%増と2ケタ伸長、17年3月期について会社側は3.3%増益を見込むが、中国や北米向け計画が保守的との見方から、市場では増額余地を指摘する声が強い。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均