市場ニュース

戻る
2016年03月10日13時26分

【材料】良品計画、国内大手証券は中国事業は変調が起きていないゆえにリスクが残ると指摘

良品計画 【日足】
多機能チャートへ
良品計画 【日中足】

 良品計画<7453>が反発。朝方は安い場面があったものの買い優勢となり、現在は今日の高値圏で推移している。

 SMBC日興証券はリポートで、東アジアの収益性と円高による換算目減りにより同証券による業績予想を減額している。仮に中国での消費の変調によりアパレル市場で過剰在庫が発生すれば、同社の中国事業への影響も皆無ではないと考え、まだ変調が起きていないゆえにリスクが残ると指摘。

 投資評価は「2」(中立)を継続し、目標株価は2万5500円から2万5000円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均