市場ニュース

戻る
2016年03月10日10時49分

【材料】フジミインコが反発、東海東京が「アウトパフォーム」目標株価1600円に設定

フジミインコ 【日足】
多機能チャートへ
フジミインコ 【日中足】

 フジミインコーポレーテッド<5384>が3日ぶり反発。同社は半導体研磨材の最大手でCMP向け研磨材などが主力商品。自社株買いなど積極的な株主還元姿勢に特長がある。9日付で東海東京調査センターが同社のレーティングを「アウトパフォーム」目標株価1600円でフォローしており、これが株価を刺激している。

 同調査センターでは同社の17年3月期業績予想について、シリコンウェハー向け製品は前年比横ばいが見込まれるものの、CMPメモリデバイス向け製品への伸びやアルミディスク向け製品のシェア拡大、非半導体関連の一般工業用研磨材の回復により増収増益見通しを示しており、営業利益段階で11.6%増を予想している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均