市場ニュース

戻る
2016年03月10日10時20分

【経済】(中国)1月の輸入車、「トヨタ」は市場に逆行してトップ浮上


中国における外車の輸入縮小が継続している。統計によると、今年1月の外車輸入台数は20%以上の減少を記録し、人気だったスポーツ用多目的車(SUV)も23.7%の減少となった。

これとは対照的に、トヨタ自<7203>ブランドの輸入台数が市場に逆行して増加した。1月のトヨタ・ブランドの輸入台数は8869台となり、前年同月比で9.8%増加し、輸入ブランドの中でトップに浮上した。

業界専門家は、トヨタ・ブランドの輸入増加について、自動車に関する並行輸入政策の実施が主に寄与したと分析した。トヨタ輸入車の中で、並行輸入車は50%以上を占めていると報告されている。

ただ、輸入車の在庫水準が引き続き高いため、輸入台数の縮小は当面続くとみられている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均