市場ニュース

戻る
2016年03月10日09時16分

【材料】リボミックが急反発、AMED公募事業の補助金が1.9億円に決定

リボミック 【日足】
多機能チャートへ
リボミック 【日中足】

 9日、リボミック <4591> [東証M]が日本医療研究開発機構(AMED)の公募事業に関する15年度分の補助金交付通知を受領したと発表したことが買い材料視された。

 AMEDが公募した創薬支援推進事業に採択された同社事業「抗 FGF2 アプタマーを用いた軟骨無形成症治療薬の開発」に関する補助金が1.9億円に決定した。同事業は、同社が開発した「RBM007」を用いて軟骨無形成症の治療薬の開発を目指すもの。軟骨無形成症は軟骨の形成不全により低身長となる疾患で、根本的な治療方法がない。なお、通期業績への影響は現在精査中としている。

株探ニュース

日経平均