市場ニュース

戻る
2016年03月10日08時30分

【市況】<必見> 寄り付き直前チェック・リスト!

NYダウの日足チャート 「株探」多機能チャートより

【注目スケジュール】
―国内―
 2月企業物価指数(8:50)
 2月東京都心オフィス空室率(8:50)
 対外対内証券売買契約等の状況(週次、8:50)
 5年国債入札
―海外―
★ECB定例理事会(政策金利発表は21:45)
 中国全国人民代表大会(5-16日)
 ニュージーランド準備銀行金融政策決定会合(政策金利発表は5:00)
 韓国中銀政策金利発表
★中国2月消費者物価(10:30)
★中国2月生産者物価(10:30)
 ドイツ1月貿易収支(16:00)
★ドラギECB総裁会見(22:30)
 米国新規失業保険申請件数(22:30)
 米国2月財政収支(11日4:00)

【本日の決算発表(★は注目決算)】
★積水ハウス <1928> 、テンポス <2751> [JQ]、アヲハタ <2830> [東証2]、サトウ食品 <2923> 、ミサワ <3169> 、バルニバービ <3418> [東証M]、イーブック <3658> 、神島化 <4026> [東証2]、シーズHD <4924> 、鎌倉新書 <6184> [東証M]、サムコ <6387> 、コーセル <6905> 、三井ハイテク <6966> 、トップカルチ <7640> 、シーイーシー <9692>

【シカゴ日経225先物 3月限(9日)】
○円建て  16795 ( +165 )
○ドル建て 16795 ( +165 )
 ※( )は大阪取引所終値比

【寄り付き前の外国証券(5社)注文動向】
○差し引き490万株の買い越し(3日ぶりの買い越し)
 売り650万株 買い1140万株

【海外市場(9日)】
NYダウ    17000.36 ( +36.26 )
○S&P500    1989.26 ( +10.00 )
NASDAQ  4674.38 ( +25.56 )
―原油高を好感し反発、ECB理事会を控え模様眺め気分も―

○NY(WTI)原油   38.29 ( +1.79 )
●NY金      1257.4 ( -5.5 )

【本日の注目銘柄】
○LINK&M <2170>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.24%にあたる140万株(金額で2億2400万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は3月15日から4月14日まで。

○リボミック <4591> [東証M]
日本医療研究開発機構(AMED)が公募した創薬支援推進事業に採択された同社事業「抗 FGF2 アプタマーを用いた軟骨無形成症治療薬の開発」に関する補助金が1.9億円で決定。通期業績への影響は現在精査中。

○昭和システム <4752> [JQ]
16年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の3.7億円→3.9億円(前期は3.5億円)に5.6%上方修正し、増益率が4.2%増→10.1%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

○JVCケンウ <6632>
シスメックス <6869> とがんなどの検査に有用なエクソソームを対象とした診断機器を共同開発する。エクソソームは多くの種類の細胞から分泌される小胞顆粒で血液、唾液、尿などの体液中に存在している。身体的に負担の少ない血液を用いた診断で、がんの早期発見につなげる。

○OSGコーポ <6757> [JQ]
16年1月期の連結経常利益は前の期比45.5%増の5億円に伸び、17年1月期も前期比38.6%増の7億円に拡大する見通しとなった。同時に、今期の年間配当は前期比5円増の30円に増配する方針とした。

○菱洋エレク <8068>
16年1月期の連結経常利益は前の期比56.1%減の10.9億円に落ち込んだが、17年1月期は前期比91.6%増の21億円にV字回復する見通しとなった。同時に、今期の年間配当は前期比10円増の40円に増配する方針とした。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.61%にあたる15万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。

●ザッパラス <3770>
16年4月期第3四半期累計(15年5月-16年1月)の連結営業利益は前年同期比48.6%減の1億9600万円に落ち込んだ。同時に、従来未定としていた期末一括配当を見送る(前期は10円)とし、11期ぶりに無配転落する方針とした。

●テクノメデカ <6678>
16年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の25.1億円→16億円(前期は23.2億円)に36.3%下方修正し、一転して31.1%減益見通しとなった。

(3月10日)

株探ニュース

日経平均