市場ニュース

戻る
2016年03月09日14時27分

【市況】14時25分時点の日経平均は100円安、直近6連騰のマネパGが急反落


14時25分時点の日経平均は前日比100.90円安の16682.25円。後場は先物への大口買いが観測され下げ幅を縮小、一時16700円台までの戻りを見せている。為替市場では、ドル・円が112円60銭台と横ばいで推移。

売買代金上位銘柄は売り優勢のなか、NTT<9432>とソニー<6758>が一段高。また、7&iHD<3382>も今日の高値を更新している。一方、直近6連騰をみせていたマネパG<8732>は、20%近くの下落となっている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均