市場ニュース

戻る
2016年03月09日10時02分

【材料】ファーストリテが続落、SMBC日興は目標株価引き下げ

ファストリ 【日足】
多機能チャートへ
ファストリ 【日中足】

 ファーストリテイリング<9983>が続落。SMBC日興証券は8日、同社株の目標株価を4万円から3万6000円に引き下げた。投資評価は「2」を継続している。「国内ユニクロ事業の売り上げは善戦しているが、海外に依然リスクを感じる」と指摘。国内に関しては前年ハードルが依然高く、ファッショントレンドも向かい風とみている。また、海外事業で中国事業は消費基調の変化に伴い中国アパレル事業自体が在庫過剰に陥った場合は、他社の在庫処分の影響を受ける可能性がある点は懸念材料としている。

 同証券では、業績予想を見直しており16年8月期の連結営業利益は従来予想1848億円を1727億円(会社予想1800億円)に下方修正している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均