市場ニュース

戻る
2016年03月08日14時33分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にそーせい

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の8日午後1時現在で、そーせいグループ<4565>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

  東京株式市場で、そーせいが反落。東証は、8日から信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方から、買い一巡後は売りが優勢となっている。

 子会社のヘプタレス・セラピューティクスが開発中の選択的ムスカリンM1受容体作動薬(開発コード・HTL9936)が2月に後期第1相臨床試験を良好な結果で終了したと発表したことなどを評価。同薬は、認知症や統合失調症患者における認知機能障害の新たな治療法として臨床開発を進めているもので、今後の展開が期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均