市場ニュース

戻る
2016年03月08日13時09分

【材料】TSテック、国内大手は17年3月期営業利益は生産ロス縮小で前期並み確保へむかうとみる

TSテック 【日足】
多機能チャートへ
TSテック 【日中足】

 テイ・エス テック<7313>が続落。安寄り後に下げ幅を拡大し、軟調展開となっている。

 SMBC日興証券は同社について、第4四半期の円高、歩留まり低下により16年3月期業績を減額修正。従来想定に比べ生産数量が減少傾向にあるほか、北米新車向けシートの生産に苦戦するなどのコスト増が懸念されるためとしている。ただ、円高が厳しいものの、17年3月期営業利益は生産ロス縮小で前期並み確保へむかうとみている。

 同証券は、目標株価を3600円から2900円へ引き下げ、投資評価は「2」(中立)を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均