市場ニュース

戻る
2016年03月08日10時57分

【材料】東洋ゴム、国内調査機関は免震ゴム問題は株価にほぼ織り込まれたとの見解

洋ゴム 【日足】
多機能チャートへ
洋ゴム 【日中足】

 東洋ゴム工業<5105>が続落。マイナススタートから下げ幅を拡大。現在は今日の安値圏で推移している。

 TIWでは、主要北米でSUV・ピックアップトラック用タイヤの販売好調を牽引役に、17年12月期以降の業績拡大余地は大きいと指摘。追加費用発生が見込まれるものの、免震ゴム問題は株価にほぼ織り込まれたとの見方で、株価指標面にも割安感が強いと解説。

 レーティング「2+」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均