市場ニュース

戻る
2016年03月08日10時39分

【材料】アスカネットが続落、増収増益も前日終値は昨年来安値から約44%高い水準で利食い売り

アスカネット 【日足】
多機能チャートへ
アスカネット 【日中足】

 アスカネット<2438>が3日続落。高く始まったもののマイナス転換し、現在は今日の安値圏で推移している。7日引け後、16年4月期第3四半期累計(15年5月~16年1月)の非連結決算を発表した。売上高は前年同期比2.9%増の38億5100万円、営業利益は同11.2%増の6億200万円で着地した。

 メモリアルデザインサービス事業が暖冬の影響もあり、前年同期並みにとどまったものの、パーソナルパブリッシングサービス事業では売上増に伴い順調に利益が増加するとともに、経費を適切にコントロールしたことにより、経常利益は6億500万円(前年同期比10.8%増)となった。また、前年同期に水害の発生に伴う受取保険金7781万9000円を特別利益として計上したことの反動で、純利益は3億9700万円(同0.4%増)となった。

 ただ、前日終値1302円は2月12日の昨年来安値905円からは約43.9%高い水準にあり、利益確定目的の売りが出やすくなっているようだ。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均