市場ニュース

戻る
2016年03月08日08時50分

【市況】【今日の相場見通し】本日予想レンジ 16,700円~17,100円。

 米ダウ平均は、原油価格の上昇を手掛かりに、短期的な過熱感による利益確定の売りをこなし、小幅続伸で取引を終了。ただ、方向感の乏しい取引の影響から、シカゴの日経平均先物は軟調な値動きだったことから、東京市場の朝方は売り先行により、マイナス圏での取引開始となりそうだ。

 一巡後は、原油価格上昇の安心感により、エネルギー関連銘柄は底堅い動きが推測されるが、為替市場でドルの値動きが鈍いことや、上値を買っていく目新しい材料が見当たらないことから、マーケットは膠着感の強い展開から日柄調整を続けることが予想される。

 テクニカル的には、下値は5日移動平均線(16,908円前後)が目先の支持線となりそうだが、ここを割りこんでくるようだと、次の下値メドは25日移動平均線(16,388円前後)となる。但し、直近安値からの上昇幅に対し、三分の一の調整となる16,400円前後で下げ止まらなければ、失望感から再び底値を模索する可能性も十分考えられる点に注意したい。

 新興市場のジャスダック平均は、逆行高から8連騰と好調で、本日も大幅下落しない程度に1部市場が軟調となれば、リスクマネーの避難先と堅調な動きになりそうで、ボリンジャーバンド+1σ(2,431ポイント前後)のバンドブレイクも期待され、マザーズ指数も好調な値動きから、950ポイント回復を目指す値動きとなりそうだ。

 本日予想レンジ 16,700円~17,100円。(ストック・データバンク 編集部)

日経平均