市場ニュース

戻る
2016年03月07日18時51分

【為替】欧州為替:円買い一服、原油価格の下げ渋り受け


欧州株式市場では弱含む指数が多くリスク回避的な円買いが強まっていたが、足元では一服。米原油先物ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は夕方にかけて36ドル前半まで値を下げた後、再び36ドル後半まで値を戻していることで市場の警戒感を弱めたようだ。


欧州市場では、ドル・円は113円50銭から113円76銭、ユーロ・ドルは1.0944ドルから1.0974ドル、ユーロ・円は124円26銭から124円75銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均